読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今、たねをまく

とりあえずなにかの芽がでるかも。イマタネ

ついにAmazonプライム会員になってみました。

ちょっと前に書いた「この記事」。

imatane.hatenablog.com

 

この記事の中でも触れていますが最近Amazonプライム会員になろうかずっと迷っていました。プライム会員になるためには年会費3900円(税込み)を払う必要があります。生活費を浪費しないようにするには毎月、もしくは毎年決まって出ていく固定費を削減すること。知らず知らずのうちに「お金がないよ!!」なんてことになっていた人は要注意です!なので安易に飛びつくのはやめ、じっくり考えていたわけです。

 

しかし僕の場合、年会費3900円(税込)を払ってもAmazonプライムに入会したほうがメリットが大きい、つまり費用面でかなりの節約効果が期待できると確信できたため

ついにAmazonプライム会員になってみました。

Amazon依存を皆さんにも広げるため、プライム会員のメリットと僕が入会したことによって得られるであろう効果をまとめました。

 

 

 

Amazonプライム会員の特典

まず初めに会員が得られる特典について紹介します。

 

・配達でお急ぎ便と日時指定配達が無料になる

・大きい商品購入時の取扱手数料が無料

・「プライム・ビデオ」で映画やドラマ、アニメが見放題

・「Prime Music」で100万曲以上が聞き放題

・「プライム・フォト」でAmazonDriveに無制限に写真保存が可能に

Amazonパントリーで日用品を低価格で大量に一括購入可能に

・Dash Buttonが利用可能に

・プライム会員限定先行タイムセールに参加可能

Fireタブレット電子書籍リーダーのkindleが4000円お得に購入可能

Kindleオーナーライブラリーの利用で対象の中から好きな本を1か月に1冊、無料で読める

・本人以外に家族を二人まで家族会員にできる

Amazon定期おトク便のおまとめ割引が適用で最大15%OFF

・「Prime Now」で注文から最速1時間で商品が手元に

・ベビー用おむつとおしりふきの15%割引など(Amazonファミリー特典)

 

 

 

引用:Amazon.co.jp ヘルプ: Amazonプライムについて

 

まとめながらこんなこともできるのかと少し関心。

皆さんもこれを見て「お?いいんじゃね??」と思えるものがあったはずです。

さあ!僕と一緒にAmazonプライム会員になってよ!

 

それではこの中から僕が特にうれしかったものについてもうすこし詳しく触れていきます。

 

 

個人的にうれしかったメリット

無料の配送特典

これはかなりお得です!

Amazonでは離島など一部地域を除いて速達サービス、いわゆるお急ぎ便あります。同じく日時指定配達サービスもあるのですがこの二つのサービスはとても便利ですよね。

お世話になった人も多いはず。

会社から帰ってきてから確実に受け取りたい、再配達に回されて時間をロスしたくない、ゲーム発売日になるべく受け取りたい、、、。

僕のわがままに応えてきてくれた納得のサービスでした。

しかしこれは1回360円、もしくは514円と有料でした。金額の違いはあれです。

「なるべく早めね?3日以内によろしく!」→360円

「今日中もってこい!!頼んだぞ!!!」→514円

この違いです。

このサービスがプライム会員だと使いたい放題になります。

 

「プライム・ビデオ」と「Prime Music」で見放題・聞き放題

次はこれ。Amazonを通してドラマ、アニメ、映画、音楽が聴き放題になります。

AmazonのHPやスマホのアプリをインストールして楽しむことができます。

僕は映画やドラマなどはあまり多くは見ないのですが音楽は聞きます車で通勤しているのですが通勤中の暇つぶしといえば「音楽」。スマホから車のナビへBluetoothで接続し音楽を聴いているのですがケチって音楽無料再生アプリを使うとパケット代を鬼のように使ってしまいます。しかしAmazonMusicアプリを通して「prime Music」を使用すると音楽をインストールしてオフライン再生ができます。

ここがすごい僕にとって魅力的でした。

音楽再生でパケット代が大きく節約できたことで通信料を見直し、年間でさらに節約することが可能になります。ここら辺はそのうち改めて紹介したいなと考えています。

 

Fireタブレットが5000円以下で購入可能!

もはやこれでだけでもいいよ ってぐらいのメリットがこれです。

僕も間もなく導入予定(^◇^)

Fireタブレット電子書籍リーダーkindleはどちらも8980円から手に入ります。もともと低価格で手を出しやすい商品でした。

しかしプライム会員はそこからさらに4000円引きということで4980円でタブレット電子書籍リーダーを手に入れることができます。

ここまで価格がが下がれば万が一壊してしまったというときもあきらめがつきそうです。しかもこれらのタブレットなどはWi-Fiさえあれば通信料などは一切かかりません。本をダウンロードして好きな場所で読書するのも簡単です。

本によっては単行本とkindle版と大きく価格に差があるなんてことも。つまり読書する人であればあるほどお得になりやすいということなんです。

f:id:ytyy101-azma:20170322212136p:plain

もし読書を趣味にされている方がいれば間違いなく電子書籍にしたほうがおすすめです!

 

kindleで毎月1冊無料で読める!!

しかもプライム会員、かつkindleをお持ちの方は毎月対象のタイトルの中から1冊無料で本を読むことが出来るんです。実際使ってみてからより詳しくお伝えすることになるでしょうが、システムとしては図書館のようなものでしょうか。

毎月1冊まで本を読むことができ、翌月に他の本を読もうとしたときには先月に読んだ本の利用を停止してから新しい本を読める

僕は図書館を手にして町に繰り出す。

 

Amazonマスターカードのポイント還元率が2.0%になる

以前の記事でも触れたようにAmazonのクレジットカード。

Amazonマスターカードポイント還元率が1.5%からプライム会員は2.0%になります。

ポイントもAmazonで使えるポイントにすぐ反映されるため、いちいちクレジットカードのサイトなどでポイントの使用手続きなどをせずに済むのはめんどくさがり屋にとってうれしいことですね。

 

バンバンAmazonで買い物ができるわけです

 

 

まとめ

いかがだったでしょうか??

3900円を出すだけでこんなにもメリットがあるのだと皆さん知っていましたか?。

僕個人としてはこの5つが複合的にプライム会員になることだけで成し遂げることが出来たというのが一番大きかったです。

追ってさらにスマホ料金のことやFireタブレットのことについてご紹介することがあると思うのでぜひ参考にしてください!!

 

それでは!!

 

 

内向的な僕が新しい環境でそれなりに雑談する方法

f:id:ytyy101-azma:20170320002520j:plain

花粉症の皆さんお元気ですか?

国民病とも言われる花粉症ですが春が近づく、この時期のおやくそく。

僕はだんだんやばいです。鼻水ブッシャー!!!です。

 

そして春が近づいているということで新しい年度が近づき、一緒に入学式や進級、入社や部署移動なども近づいています。

 

そう!!新しい出会いの季節です。

新しい出会いが近づくと期待と不安がよぎるもの。

特に人は新しい環境に慣れようとするときかなりのストレスを受けます。その中でも人間関係についてのストレスは相当なもの。

ワクワクしたりドキドキしたりと忙しい季節です。

 

僕はコミュ障とまではいきませんがコミュニケーションを取るのが苦手です。

つまり人と長く会話するということが苦手でした。友人はすごいしゃべる人ばかりで僕は聞いているだけ。そんな感じです。

しかし社会に出ればそんなことは言ってられませんし、仕事に影響が出てしまう可能性もあります。

「馴染めなかったらどうしよう」「うまく話せなかったら、、」「沈黙状態がつらい」

これを見てくれている僕と同じ悩み、不安を持っている皆さんが新しい環境においても馴染める程度のコミュニケーションが取れるように、つまり「それなりに雑談ができる」ように、職場を楽しく過ごすためにしていた工夫をお話したいと思います。

少しでも参考になればうれしいです。

 

 

 

 

内向的な僕に負担がすくない方法が前提

世の中には常に集団やグループの中心にいるコミュ力お化けみたいな人もいますが、僕は集団に馴染む、浮かないということを意識していました。

人間はいきなり進化できませんし、なにより階段2段飛ばしするぐらいの急激な変化は自分の負担へとつながります。大学デビューではないですが無理のない頑張り方や工夫をすることが大切です。

 

 

馴染むためには雑談が大切

出来上がった環境にあなたが混じると「あの人どんな人かな」と周りから注目されることになります。最初はみんな警戒しつつもそれぞれの距離感を確認していく、お互いに理解を深めていく必要があります。そこで雑談が大切になってくるのです。

もし話しかけて何も反応が返ってこなかったら相手はどう感じるでしょうか??

もちろん拒絶されたと感じてしまいますよね。

それだけは避けなくてはいけません。だから相手に「敵じゃない」と伝えるため何気ない雑談をする必要があるのです。

 

 

沈黙が苦痛

そして何より会話をしている時に沈黙を作って相手と気まずくなりたくはありません

僕にとっても極めて重要なポイントでした。

 

入社後の新人研修として戸惑いながらも先輩についていく。その時に先輩と社用車に乗ってお客様のところに向かうのですが車内が苦痛で仕方ありませんでした。

お互いよくわからない二人が密室にいるのってやばいですよね??

しかも新入社員は車を運転させないという研修の決まりがあったため、会話が続かないからといって運転に集中しているふりをするなんてこともできず「早く着け!早く着け‼」と祈るばかりでした。

 

一通り話が終わって沈黙になるのなら別に問題ありませんが、のっけから沈黙はやばい。「会話を続けたい!」と思いつつもうまくいかないのは僕の雑談の仕方がへたくそだったからでしょう。

 

 

 

多く話さない。多く聞くこと。

会話をする上で基本的な考え方がこれです。

人と会話するときコミュニケーションの低い僕が相手と沈黙ができることを気にしてたくさんしゃべるなんて現実的ではありませんし疲れてしまいます。

沈黙を埋めるのは自分ではありません。相手なのです。

豊富な話題と巧みな話術があればそれに越したことはありません。

しかし変にいっぱい話そうとすると空回りしてしまいがちなので最初で触れたように自分の負担になるべくならないように相手に話してもらうことが大切です。

 

基本の会話の形としては 話題と質問、反応 です。

話題を見つけ質問し、相手の答えに反応をして、次の質問へ広げていくというのが僕にとって鉄板の形です。そのポイント、コツをどうぞ↓。

 

話題の見つけ方

話題を見つけるのって意外と難しいんですが、一番は会話する相手と自分が一緒に意識を向けているものを話題にすると会話が弾みやすいです。

昼休み中テレビがついて一緒に見ていたらその番組を話題にすればいいですし、車で移動中なら目的地のことなどもいいでしょう。

自分と相手がなにに意識を向けているか察するのはすこし経験も必要かもしれません。

とりあえず二人の視界に入っているものがベスト‼

 

 

はい・いいえで終わる質問は極力避ける

例えば先輩と営業に向かう車内で会話をしたとすると

「今日はいい天気ですね。」

「そうだね。」

「・・・・」

「・・・・」

これでは困るわけです。先輩が気を使ってくれて何か会話を広げてくれればいいですがほんとにこうなった場合は厳しいですよね。

 

 

広げやすい会話

それよりだったら

自分 「そういえばこれからいくところどんな会社ですか?」

相手 「社長の知り合いってことで取引してるしてるところなんだけどさ、・・」

こんな会話があればこちらからまた

自分 「へぇーそうなんですか。社長同士が知り合いなんですかね?」

なんて質問を投げかけることできます。

相手に説明させる様な答えが期待できる質問をしていくように心がけましょう。答えの中で気になるところを見つけさらに質問を出していけるといいですね。

 

 

答えてくれたらリアクションする

こちらから質問して会話が成り立ったときは答えてくれたことへのお礼をちゃんとしましょう。つまりリアクションです。

大きくうなずいたり、目を少し見開いてみたり「そうなんですか!」なんて反応を返してくれる人に悪い気分になる人はいないと思います。ただ機械のように質問を次々連発し「なんだこいつ」って思われるのは避けたいところです!

 

 

相手の話したい話題を聞いてあげる

逆に相手から質問を振られる時もあるでしょう。

相手「そういえばこの間村上春樹の新書買ったんだけど、よんだことある?」

自分「あんまり読書しないので、、。映画はよく見るんですけどね!

   そういえば○○さん『君の名は』みました??」

相手「いや、みてないな、、、。」

この会話だと話を広げるところ間違ってますよね??

この場合は「村上春樹の新書」について質問がされています。なのでこちらの返しとしては

自分「いえ、読んだことないんです。どんな本なんですか??」

相手「それがさ、まだ読めてないんだけど、友達から勧められてさ、、、」

相手の投げた話題をそのまま使って質問してあげると相手は「待ってました!!」と言わんばかりに喋りだす事もあります。

 

これができるようになってだいぶ楽になりました!!

 

まとめ

どうでしたでしょうか。

僕は初対面、そして比較的付き合いが短く終わる人に対しては特に緊張することなく人見知りもしないのですが、ある程度付き合っていく相手となると途端に緊張します。そんな僕が雑談をする上で気を付けていることをまとめました。

まだまだ僕が気を付けていることはたくさんありますがひとまず基本だけでもと思い記事にしました。皆さん、気まずさを脱出しようともがくのではなくあいてに任せるというのもいいのではないでしょうか。

 

皆さんに良い出会いが訪れますように!!

 

 

僕が1日をたのしい気分で過ごすために実際にやっていること

f:id:ytyy101-azma:20170317211413j:plain
みなさんには「今日はついてない日だ」とか「今日は何をやってもダメな日だ」って感じてしまう日はないでしょうか?

例えば学校の小テストがうまくいかなかったとか、仕事でお客様を怒らせてしまった、営業で成果を得られなかったなんてことは社会で誰しも経験し得ることだと思います。

そんなときは必ずといってよいほど気分が落ち込んでしまいますし、なにをしていてもそのことが頭がいっぱいになり集中力も落ちる。そしてまた失敗をしてしまう、、、。

そもそもそんな日は朝から何かが違うのだと僕は思ったのです。
ここで僕が皆さんに「一日をたのしく過ごすためにやっていること」を紹介したいと思います。









テレビの12星座占いが教えてくれたこと

僕は高校生の時、テレビの12星座占いの「てんびん座」の運勢を毎日見ていました。
10月1日生まれなので「てんびん座」なのですがその日の運勢をみてから登校していたんです。
朝食を食べている時にテレビを見ているとだいたいどのチャンネルでもやっていますよね??
もし寝坊してもホームルームが始まる前のわずかな時間で携帯電話の占いページなどを見たりしていました。

僕はてんびん座が何位に入っているのかを非常に気にして「1位」や「GOOD!」なると今日何か絶対にいいことがあると信じ、逆に「12位」や「BAD」になると急にいろんなことを考えたりして不安になっていました。

つまり占いが悪い時は「今日は何をやってもダメな日だ」考えながら登校し、何か起こると「やっぱり」と考えていたんですね。




「1日」のすべてを占いがきめていた

そんなささやかな日課である「その日の運勢の確認」と「占いの正確性」を友人に話した時、
それって完全に自己暗示だよ!と指摘されたのです。
「占いの結果を見て、出来事の良しあしを自分の中で決めつけて印象が深くなっているだけ」と。

悪いことが起こるとずっと頭の中で考えてたら、悪いことが起こったときに「やっぱり」と思うのは当然。

それを言われたときに「そうか!占いが当たってたんじゃないのか!」なんて今考えると「そうじゃないだろ」って突っ込みたくなるような反応をしたことを覚えています。笑




占いはたかが占い

友人に「占いで気分が変わるのは自己暗示だ!」と指摘されてから僕は占いを見ないようにしました。
でも確かにそうだなと思えるくらい僕は「たかがテレビの占い」を過信していたことに気づいたのです。
人によって頼りとするものは違いますが僕の中で大きな比重を占めていた占いはしばらくしてから「何の意味もない」ものに変化し、僕の1日を左右するものではなくなりました。

僕がここで触れておきたいのは占いをすべて否定するのではないということです。実は僕は伝統のあるスピリチュアルなものが好きなので姓名判断や手相占い、風水などなど結構参考にしてしまうほうです。言わなくてももうわかると思いますが。つまり僕が伝えたいのは朝の占いなんかで1日を左右するのをやめようという話です。




朝がその1日を決める

その出来事から僕が思いついたことが「その日1日の気分を決める「占い」に代わる違うことをすればいいのではないか」ということです。
それも朝に。

「朝の時間帯は営業にとってゴールデンタイムだ」
こんな内容の言葉を会社で営業職についているの方は聞いたことがあるのではないでしょうか。

人は朝から嫌な気分になりたくないという心理を持っています。
つまり1日の始まりである朝は人はポジティブな状態であり営業などを仕掛けても門前払いされず、比較的話を聞いてもらいやすいということです。

みなさんも朝起きると「雲一つなくとても天気がいい」とか「日差しが暖かくて気持ちいい」。そんなささやかなことで気分が良くなったことはありませんでしたか?だれもそんな素敵な朝に「最悪な日だ」なんて思わないはずです。

朝、自然とポジティブになっているタイミングで1日の気分を決める
それが一番なんです!
f:id:ytyy101-azma:20170317230638j:plain
午前中が勝負 - 営業・セールスコミュニケーションを高める方法




朝に自分の楽しい1日を想像する

朝にいい気分になって1日そのまま過ごすため「占い」に代わって僕がしたこと。
それは楽しい1日を想像することです。

「何だそれだけか」って思った皆さん。意外に効果があるんですよ?。
僕の場合、7時に起きているんですがいつもの習慣で15分ぐらい早く、目覚まし時計が鳴る前に起きてしまいます。

その本来起きなくてはいけない7時までのほんの短い時間で

  • 10分ほどその日1日の予定を想像する
  • 想像の中で予定にに肉付けしながら良いことだけを思い浮かべる
  • 楽観的に「こんなことも起こるかも??」と楽しむ

こんなことをしているんです。

実際にするときはなるべくリアルな映像を頭の中に思い浮かべながら想像するのがポイントです!
朝に楽しいことを思い浮かべモチベーションを上げるということですね。
この時昔の楽しい経験も合わせて思い出して「あの時はこんなことがあったから今日のあれも、、、、」なんていうふうに結びつけて想像するのも結構効果的でした。

1日の朝に楽しい気分になるため、自分の理想の楽しい1日を想像し気分がよくなってから布団を出る。
それが僕のやっていることです。
是非皆さんも試してみてください。




さいごに

この方法の一番大切なことは朝良い気分を作り上げることです。
なので朝布団から離れがたくてもダラダラしてしまうとそこで気分の立ち上げが邪魔されてしまいます。
その為にぜひ朝だけでも「ちょっとできる人」になることもよいのではないでしょうか。
できる人って朝からはつらつとしていて見ていてとても気持ちの良いものですよね。

  • 早起きする
  • ジョギングをしてみる
  • 音楽を聴きながら朝を過ごす
  • アロマでリラックスしてみる

などなど今までとは違う朝を過ごして自分にとても良いことをしているという意識を持つだけでも気分は変わります。

春に向かって爽やかな朝が増えていく今このタイミングで、1日を変えるために朝を変えてみませんか??

みなさんが気持ちが上向くことを祈ってます。