読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今、たねをまく

とりあえずなにかの芽がでるかも。イマタネ

デリバリーのピザが高いのには理由がある

f:id:ytyy101-azma:20170309120307j:plain

せっかくの休日なのに風邪をひきました。

花粉症の症状が出てきたところに

風邪の合わせ技で鼻水がとまらない!!

 

 

 

みなさんピザ好きですか?

僕は好きです。

一人暮らしをしていた時は週一ぐらいで

デリバリーのピザを頼んでました。

でもデリバリーのピザって高いですよね?

ピザ屋でバイトしていた僕が

なぜデリバリーのピザが高いのか

紹介したいと思います。

 

 

日本のピザ

2ちゃんねるまとめサイトなどでも 

 

「日本のピザはアメリカと比べて高すぎる」 

 

こんなのをたまに見ます。

日本のピザはアメリカと違って粉が違うって

わけでもなさそうなのに

アメリカは大体1枚のピザが500円程。

対して日本は2500円なんてざらにあります。

Mサイズでも1500円とか。

 

もうちょっと安ければもっと気軽に食べられるのにと考えてしまいます。マジで。

 

 

 

稼ぐことも大切。

 

なのでなるべく時給のいいアルバイトを探してネットを徘徊してました。

そして見つけたピザのデリバリーのバイト。

 

応募資格は原付免許を持っていること

  • 時給は1000円
  • 開店時間9:00〜23:00のシフト制

 

 

学校が終わってからバイトをすることを考えていたので、

学校から近いところにあるそのピザ屋はとてもいい場所にありました。

授業が終わればそのままバイトに行けますしね。

 

 そして時給1000円は魅力的でした。

当時他のバイトが軒並み時給800円ぐらいだったのに時給1000円とは!!

 

ピザ作りをする方、メイクといいますが

時給900円で少し差がありました。

まぁ、どんな天気でも届けなければならない点を考えればそれくらい

貰ってもいいだろうと思いますよ。

ほんとに。

 

 デリバリーってなにすんの?

そしてすぐにネットで面接に応募し、

履歴書を持って面接。無事、採用となりました。

 

バイト内容の流れとしては

  • 電話でのお客様からの注文取り
  • メイクへの注文伝達
  • 配達経路の確認
  • 注文内容が揃っているか確認
  • いざ配達へ
  • お届け、そしてご精算

 

 

 

 

以上、こんな感じです。

 

他にチラシ配りやピザを入れるパッケージ組み立てなどを行なっていました。

 

バイト仲間は大学生や高校生などが多く楽しいバイトだったと思います。

バイト仲間で忘年会とかしたりね。

 

立ちはだかる壁

しかし!バイトする上で壁になったもの

 

  • ウネウネする三輪バイク

  • 初めての街

  • 荒くれドライバーたち

  •  

    思いやりのない天気 

 

 

まず三輪バイク

原付なら運転は問題ありませんでした。

中型二輪免許を持っているので!

(ただしペーパードライバー)

 

後部にピザを入れるための荷台が付いている

タイプの三輪バイクが僕のパートナーと

なったわけですが初めて乗ったそのバイク。

f:id:ytyy101-azma:20170309122657j:plain

後ろがウネウネして気持ち悪い!!

後ろのピザを入れる部分があまり傾かないように座席部分とは分離しているのですが

曲がるときに不思議な感覚に!!

そんなにスピードも出ませんしバランス感覚が狂うような気がしてすごく怖かった。

これはもう慣れるしかありませんでした。

 

二つ目、初めての街

地元から出て多少なれたとはいえ買い出しや

遊びに行く時は自転車。

つまり生活圏が極めて狭いわけです。

そんななかデリバリーをするというのはなかなか大変です。

店舗内に配達エリアのゼン○ンの 地図が貼られていて

それを見て配達経路を暗記。

そしてデリバリー。

 

最初はGoogleマップに頼りまくりでしたが、

各地域の目印になるような場所を覚え

そこまで何も見ず行けるようになってからはだいぶデリバリーがスムーズに

ただ大きい道を行くのではなく、

信号の変わるタイミングなどを考え

目的地までどの道を使うかを決めながら

配達に向かうのはとても楽しかったです。

 

 

次に 荒くれドライバーたち

神奈川のある街にいたわけですが運転荒い。

(一部地域に限る)

 

赤信号になってから青信号に変わるまでは進んでもいいと思ってるんじゃないかって

ぐらいどんどん来ます。

赤信号になってからもどんどん来ました。

 

一時停止?なにそれ?状態な街だったので

運転は慎重になりました。

 

最後 思いやりのない天気

デリバリーということで三輪バイクでお客様のところまで走るわけです。

注文があればどんな天気でも

 

ウィンドブレーカーや手袋をはめていても

大雨や強風の中ではしみて水浸しになったり、手がかじかんだりします。

夏は炎天下の中走り。

雪が降っても走るわけです。

 

天気予報のチェックは欠かせなくなりました。

もしこのデリバリーのバイトをやりたいと

考えているみなさん。

春先から始めた方がいいですよ。

夏、秋、冬から始めると

「なんて辛いバイトなんだ」

って考えてしまう( ´∀`)

 

天気に思いやりの気持ちがあっても

困りますし怖いですが。

雨降ってる中走ってたら天気に心配されて、

自分のとこだけ晴れるみたいな。モーゼかな

 

 

そして問題。

なぜピザが高いのかについてですが

1番は注文数を抑えるためです

 

もしピザがもっと安ければみなさんより多く

注文する機会が増えると思います。

それではまずいということです

 

実際ピザをの原価なんて10%〜20%程度。

でも店が暇な時も配達のために人員を確保しなくちゃいけないから、

人件費がかさんでしまう

一件の注文に1人のデリバリーが割かれるわけだからもし、

注文が重なればそれだけの人が必要になってしまう。

 

つまり一定の利益を確保するために、

一件あたりの単価アップと注文数の抑制のため

ピザが高い。

 

 

 

と教えてくれた店長ありがとう。

 

 

それでは寝ます。風邪治します。

 

 

 

ちょっと考えてamazonマスターカードを申し込んでみた話

f:id:ytyy101-azma:20170307001045p:plain

 

昨日は風が強かったせいで、仕事中お客さんに渡す大切な書類を

水たまりに落としてしまったかざぐるまです。

大丈夫です。作成し直しました。

 

さて今年の春闘についてのニュースで、クロネコヤマトの労組が宅配物抑制を経営側に申し入れたというものがありました。

ネット通販の増加などにより受任件数が増加。ドライバーさんがそれに追いつかないということのようです。

 

 

僕もよくamazonを使います。

スマホでちょこちょこっと操作すれば数日で買い物に行く手間なく欲しいものが手に入るというのはとても便利なことですよね。

しかも実際の商品が並んでいる近所のお店より安いことも多々あります。最近ではお店に行って実物を見て、amazonで買う。

そんなことも…    すいません。

 

ところでamazonの支払いにはクレジットカードを利用しているのですが、今まで使用していたカードは学生時代に作ったカードで特に何も考えずamazonのアカウントに登録し、ずっとそのままでした。

 

でもクレジットカードにはポイントの還元率にそれぞれ違いがありますし

変えた方がいいんじゃね?と思い立ち

クレジットカードについて調べて見ることに。

 

 

amazonのクレジットカード

 

見つけた。

 

 

 内容を見て見ると

  1. クラシックとゴールドの二種類
  2. ポイントはamazonポイントで還元
  3. ポイント還元率はamazon利用でクラシックの場合1.5%
  4. プライム会員は2.0%
  5. amazon以外では1%(ゴールドカードも同様)
  6. ゴールドの場合プライム会員特典が付与されるので標準で2.0%  
  7. 新規申し込みで2000ポイント=2000円プレゼント
  8. 即時利用サービスにより、カードが届く前から買い物に使える
  9. クラシックが年会費1350円。ただし年一回の利用で無料。 
  10. ゴールドは年会費10800円

 

 

へー……クラシックがいいかな!

年会費安いし。

というか年一回の利用で年会費タダって太っ腹ですよね。

それに近々プライム会員になろうと考えているので

ゴールドカードの年会費10800円支払うよりは

3900円払って普通に会員になる方がいいですよね?

 

 

カードが届かなくても即時審査でその日から利用できるというので

いざ申し込みへ。

 

 

 

 

 

しかし即時利用サービスの審査に落ちる

 

その後の審査には無事通りましてカードも届きましたのでご心配なく!

大体一週間程度で審査が通った旨のメールがありました。

 即時審査に落ちてしまった理由は明確にはわかんないですが

  • 以前登録した同系列のカード内容と相違があった
  • 短期間に同系列のカード申請が複数回あった

などすこし慎重な審査が必要な場合だそうです。

 

 

なんだかんだあり

届いたカードはこんなです。

 

f:id:ytyy101-azma:20170307001758j:plain

f:id:ytyy101-azma:20170307001829j:plain

 

何度もお世話になっているダンボール柄。

ユニークで面白いデザインです。

裏側は真っ黒。

 

 

カードが発行されるとamazonアカウントの登録カードも自動的にこのカードに変更されるので、自分で設定する手間が省けて楽。

 入会特典の2000ポイントも知らないうちに登録されてました。

何買おうかな。

 

 

 

amazonをよく使うみなさんもいかがでしょうか。

ますますamazon依存が高まる予感。

 

 

それでは。

 

 

 

一面の田んぼ

f:id:ytyy101-azma:20170305223636j:plain

数年前まで神奈川のある街で学生として一人暮らしをしていました。

大きな街ではありませんでしたが生まれ育ったふるさとよりはもちろん都会。

遊ぶところもたくさんありますし友人たちと飲みに出かけたりと今考えても楽しい記憶があふれてきます。

 

高校まで過ごした地元は東北の寂れた地方都市で、遊ぶところといえばカラオケや小さなショッピングモールぐらいでした。好奇心旺盛な年頃の僕にはとてもつまらない街でしたね。

 

新しい生活を始めた街は坂の少ないところだったのでママチャリで学校やスーパーに通っていました。

そこそこ距離があったので引っ越してすぐの頃は毎日太ももがパンパン。

それぐらい生活する上で必須アイテムになっていたのに有料駐輪場のお金をケチって、駅前に放置して市から撤去されたときは大変でした。

 

 

 

親元を離れ、1人で役所手続きをしているときはとても自分が大人になったように感じましたし、何をするにしても初めてのことばかりで毎日が新しい体験で光り輝いていました。

 

学業を終え、就職とともに地元に帰ってきたのは2年前。

帰ってきた時も、離れた時と同じような街並みが僕を迎えてくれました。

移動手段は自転車から車になり、仕事で運転する機会が非常に多くなりました。

 

小さな山を登り降り始める頃、景色が開ける道があるのですがそこからは

一面の田んぼを見ることができます。

夏には一面の緑、秋には一面の黄金色。

神奈川へ引っ越す前は見向きもしない当たり前の風景でしたが

帰ってから来てから再びその景色を見たときに

ふと「あぁ、こっちに帰ってきてよかったな」とそんなことを考えました。

なんでそんなことを思ったのかわかりませんし、なぜその風景を見てだったのかもわかりません。

 

こんなことを感じることができるようになったのも大人に近づいたからかな。  

 

だんだんと春が近づくにつれ、そんなことを思い出していました。

それでは。