読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今、たねをまく

とりあえずなにかの芽がでるかも。イマタネ

寝そうってときの「ビクッ」。あれは何なのか調べてみた

f:id:ytyy101-azma:20170311200442j:plain

 

お昼ご飯を食べ終えコーヒーを飲んで暖かい事務所でとても気持ちの良い

まどろみが僕を包み込んでいたなか、突然

足がビクッとしてデスクに衝突

    「いってぇっ」

ガチャンという音とともに眠気は醒めて、注目の的になるという

プチイベントがありました。

 

授業中サボってて先生から注意される感覚とすごい似てます。

ほぼ中学生のレベル

 

 

皆さんも経験あるでしょうあの「ビクッとするあれ」

眠気が襲ってきた時等に多い気がする「あれ」が何なのか

気になって調べてみたので

できるだけわかりやすくみなさんにも紹介したいと思います。

 

できるだけです。

僕の文章能力でできるだけです

 

 

 

 

そもそも「ビクッとするあれ」に名前はあるのか?

ネットで「眠い時 ビクッ」と検索してみると予測変換でも

すぐに出てきてくれました。

その名もずばりジャーキング

または「スリープ・スターツ」と呼ばれるそうです。

 

ダサい症状を引き起こしている割には横文字でかっこいい名前です。

こういうのは名前がそのまま症状を表現するので日本語だと

もっと小難しくなるんでしょうね。

睡眠導入時四肢痙攣症候群 的な。

 

 

どれくらいの人に経験があるのか?

アメリカの会社のある調査によると7割の人が経験しており

頻度としては週に2.3回が一番多かったそうです。

なのでこのページをご覧いただいている皆さんもほぼ経験が

あるはず。

 

ちなみに僕の父は起こそうとするとほぼこのジャーキングを起こしているようなので

平均よりぐっと多いかもしれません。

 

 

 

何が原因でおこるものなのか?

さてこのジャーキングの原因は

はっきりとは解明されていないとか。 世の中そんなものです。

様々な説があるなかで可能性が高いものして扱われているのが

「睡眠導入時の神経のシフトダウンにより引き起こされる」というもの。

人間の体は睡眠が近づく際呼吸が深く回数も減り、体温も低下します。

体温の低下中に人間の体は成長ホルモンの分泌や疲労回復のための活動を行います。

これらの睡眠導入時の体の変化によって筋肉の引きつりが起きる

されています。

 

他にも無理な体勢で睡眠に入るためとか、体が疲労している、ストレスによるもの

などなどいろんな説が、、、、

 

授業中うたたねをしていた時のビクッとは「無理な体勢が原因」でしょうね( ´∀` )

 

 

 

悪影響と対策について

このジャーキングを経験したといっても特に心配する必要はないようです。

現に僕の父は昔からいつもビクっとしていても元気です。

健康な体の人も広く経験する症状のようですしね。

 

たたしあまりにも頻繁に起こる人は睡眠障害の遠因になりかねないので

以下の点に気を付けるようにしたほうがよいとのこと。

  1. 寝る前にカフェインを取らない
  2. 規則正しい就寝を心がける
  3. 適度なミネラルを摂取すること
  4. ベッドやカーテンなど睡眠環境を整える

内容を見ると「スムーズな睡眠導入」と「規則正しい生活リズム」、

「栄養の適度な補給」ということで健康的に生活せよ!!ってことかな。

 

 

 

まとめ

一言でこのジャーキングの症状を表現すると

「体の状態が少し不安定なときにおこりやすくなるそんなに害のない症状」

こんな感じですかね??

より良い眠りで次の日の活力を得るために「眠活」なんて言葉もあります。

自分の睡眠環境をしる手掛かりになりそうです。

f:id:ytyy101-azma:20170311212632j:plain

 

 

 

さいごに

たまにおきるけれど名前も知らなかったものって意外とあります。

その時、ふと考えてみても次の瞬間にはまた別のことに興味が移っていることも。

今はスマホが手元にありますし、しようと思えばできないことも少ないと思います。

もうすこし日常に興味をもって接してみると毎日がもっと楽しくなるでしょうね。

 

それでは

 

 

 

 参考:眠い時のビクッとなる現象、「ジャーキング」原因と対策をご紹介 - スクヨカ|ココロ・カラダ、美しく。健康美を追求するヘルスケア総合メディア